JCB CARD Wに入会するのにどのポイントサイトを経由すればよい?

JCBカードWは2017年秋に39歳以下の若い人向けで、ポイントの高還元が魅力の新しいクレジットカードです。一般のJCBカードと比較し何が違うのか、利用する際のメリットはどのような内容のものがあるかといったことや、年会費やキャンペーン、審査、ポイントの還元率について詳しく見ていきたいと思います。また、どのポイントサイトからの申し込みがお得なのか、ログイン方法や解約、問い合わせ先についても詳しく見ていきます。

JCB CARD Wとは?基本情報を解説!

年会費が無料で、ETCカード・家族カードの発行も無料

JCBカードWは年会費が無料となっています。詳しくは後述しますがポイントの還元率が魅力的です。それでも年会費は無料なのでとてもお得だと思います。また、ETCカードや家族カードの発行も無料なので、初めてクレジットカードを持とうとお考えの方におすすめできます。JCBカードWは39歳以下の若い方が対象なので、社会人になってどのクレジットカードを発行しようか悩んでいたりした場合おすすめです。また、2018年1月27日現在入会キャンペーンを実施しており、最大11,000円相当がプレゼントされます。入会費が無料でこれだけの金額のプレゼントがあるのはとてもお得です。

海外でのサポートが充実

JCBでは「JCBプラザコールセンター」が利用できます。これは海外でクレジットカードを紛失・盗難、ケガや病気といったトラブルがあった場合に日本語でサポートしてもらえるコールセンターです。こちらのサービスはJCBカードW以外のJCBカードでも利用はできます。また、年会費無料でありながら海外旅行傷害保険も最高2,000万円保障されています。さらに海外でのショッピングガード保険が最高100万円保障されています。年会費が無料でこれだけの充実した内容が付いていますので、海外に行ったときにJCBカードWを持っていればとても安心できます。

安心の盗難・紛失保障付き

JCBカードWでは、セキュリティ面がしっかりしていますのでもし盗難・紛失といったトラブルが起きた場合でも補償が充実しています。実際にJCBカードWを盗難・紛失といったトラブルにあった場合届け出をした日から60日前までさかのぼり、損害がカード会社によって補償されます。年会費が無料でもこのような万が一の場合の補償が手厚くなっていますので、安心できますね。このような補償はとても重要だと思います。もし落としてしまったかなと思ったときはすぐに連絡するようにしましょう。

JCBカードWをおすすめする3つのポイント

いつでもポイントが2倍

JCBカードWではいつでもポイントが2倍です。このようにポイントが高還元になる場合はリボ払いの場合、キャンペーン期間中などの時が多いですが、JCBカードWでは無条件でポイントが2倍となります。なんといってもこの点が1番のJCBカードWのメリット、持つべき理由の1つになるのではないでしょうか。他のJCBカードではこのように無条件でポイントが2倍になることはありません。さらに何度も申し上げていますが年会費が永年無料でこの特典です。支払い方法がボーナス払いや1回払いでも関係なくポイントは2倍となりますので、39歳以下の方でJCBカードWに入会をご検討の方におすすめです。

ポイントが貯まりやすい

JCBカードWがいつでもポイント2倍なのは既に申し上げました。JCBが提携しているパートナー店で利用すればさらにポイントがお得になります。パートナー店の一部を申し上げますと、スターバックスやAmazon、イトーヨーカドーなどです。スターバックスではポイント還元率が3.0%と多く、Amazon、イトーヨーカドーでも還元率は2.0%となっています。このように還元率の高いパートナー店が多く、日ごろからJCBカードWで支払いをしていれば自然とポイントが貯まっていくと思います。特に意識せず、ふとポイントのことを思い出したときに思っていた以上にポイントが貯まっている、といった嬉しいことも多くなるかもしれません。

OkiDokiランドを経由してポイントゲット

JCBが運営するネットショップ「OkiDokiランド」を経由してお買い物をするとポイントが最大20倍もらえます。今までJCBカードWは「ポイントが貯まりやすい」と申し上げてきましたが、「OkiDokiランド」を経由するだけでさらにポイントが貯まりやすくなります。「OkiDokiランド」に参加しているショップは楽天市場や、Yahoo!ショッピング、ZOZOTOWNなどがあります。よくインターネットでショッピングをする方は「OkiDokiランド」を経由してJCBカードWでお支払いするだけで通常の何倍もポイントが貯まります。貯まったポイントの交換もギフトカード等種類も多く困ることはないと思います。

JCBカードWのSNSでの評判をご紹介!

このように、年会費が無料でポイントが上がるということでおすすめされています。日常生活の中でJCBカードWを利用していれば、自然とポイントが貯まってくることはお分かりいただけたと思います。唯一気を付けなければならない点は39歳以下の方しか発行できないということです。しかし39歳で申し込んで発行までしてしまえば40歳になっても自動で更新されますので、迷っている方は年会費も無料ですし、とりあえず発行ということでも損はないと思います。

JCB CARD Wのポイントサイト案件比較ランキング(還元額順)

JCB CARD Wの発行で貯まるポイントのランキングはつぎのようになっています。常に最新のランキングを表示しているので、是非チェックしてみてください。

「ポイント獲得ナビで詳しくチェックする」をクリックすると、全14サイトのランキングや、過去30日間のデータを全て無料でチェックすることができます。今日の1位が本当にオトクなのか、是非チェックしてみてくださいね。

ピックアップ記事

  1. 【3/31まで】ライフメディア入会で最大1460円分が貰えるキャンペーンを独占開…

関連記事

  1. クレジットカード案件紹介

    PARCOカードをポイントサイト経由で一番お得に申し込む方法とは?

    PARCOカードは全国に展開しているPARCOが発行しているクレジット…

  2. クレジットカード案件紹介

    ヤマダLABI ANAカードにポイントサイト経由で一番お得に申し込もう!

    大手家電量販店の1つヤマダLABIがANAと提携しているクレジットカー…

  3. クレジットカード案件紹介

    dカード GOLDを申し込むなら一番お得なポイントサイトをチェックすることがおすすめ!

    ドコモ会員であれば「dカード」の広告を一度は見たことがあるかと思います…

  4. クレジットカード案件紹介

    エブリプラスに入会するならポイントサイトの案件比較をしてお得に申し込もう!

    エブリプラスとは?基本情報を徹底解説!エブリプラスのクレジットカー…

最近の記事

  1. ポイントサイト解説

    ポイントをまとめて解決!複数のポイントサイトを使っても安心のポイント交換サービス…
  2. クレジットカード案件紹介

    エブリプラスに入会するならポイントサイトの案件比較をしてお得に申し込もう!
  3. クレジットカード案件紹介

    JCB CARD Wに入会するのにどのポイントサイトを経由すればよい?
  4. ポイント獲得ナビ情報

    ポイントサイトの案件比較の決定版「ポイント獲得ナビ」を解説!
  5. ポイント獲得ナビ情報

    ゴールデンウィークの営業日について
PAGE TOP